So-net無料ブログ作成

「ラジオ ニッポン放送 開局65周年 おめでとうございます!」

15日は、ラジオ ニッポン放送 開局65周年の記念日スペシャル番組が放送されました。


ニッポン放送は私が中学生のころ(1970年代)、父親が買って来たラジカセで初めて聴いて以来、心の友として現在まで楽しませていただいております。思い起こせば、これまで様々な番組に耳を傾け、喜怒哀楽と五感を刺激(イメージで)して頂いたことは、ラジオと付き合って来て聴福であったと振り返ります。そして現在では、このようにブログのネタにさせて頂いております(感謝!)


スペシャル番組は、ヒストリー形式でニッポン放送のエースアナウンサーが、リレー方式で17時間たっぷりと聴かせて下さいました(ラジコで視聴出来ます、一部放送停止あり)。内容は、関係したパーソナリティさんのコメントやゲストに重鎮をお招きし、それぞれの時代を彩った懐かしの番組の逸話、伝説などてんこ盛りで感慨深さと懐かしさが込み上げて参りました。毎週日曜日に聴いていた不二家歌謡ベストテンでは、”およげ!たいやきくん”が18週連続1位だったことなどまるで昨日のような印象があって、パーソナリティをつとめたロイ・ジェームスさんが53歳という若さで他界されたことを知り驚きました(自分より若い!)。


これまでお便りも何度かチャレンジしましたが、出せば読まれると思ったら大間違い(そんなに甘くはない)であることを学び、日ごろの放送でレスポンスよくメールを送る或いは返すヘビーリスナーさんの偉大さに敬服しております。私のメールを初めて読んでくださったのは「シェリー ゴーラウンド(放送終了)」のシェリーさんで、その時はもう大興奮!パーソナリティと繋がれた至福の時でした(感激) これこそがラジオの醍醐味だと読まれる立場になって改めて実感致しました。


シェリーゴーラウンド.jpg

後日送られて来たお礼状もめっちゃ嬉しい!



シェリーサイン_0001.jpg

サイン入りポストカードもしびれました(笑)


ニッポン放送のアナウンサーさんの声は、お馴染みでしたが、声とお顔が一致しはじめたのはここ5、6年です。上ちゃんこと上柳アナが、MCをつとめた映画音楽コンサート(オーチャードホール)に出掛けたとき、自分の席の近くでお話をされていた二人の素敵な女性が、那須さんと増山さんだったことをその時は存じませんでした。以来 ”聴く” から ”出会い” へと気持ちもちょっぴり進歩しました(笑) 


平成に入って大きな変革と言えばやはりパソコンで再度視聴することが出来る「ラジコ」の登場です。私は、長い間こんなソフトを待ち望んでいました。5Gの時代がやってきたらオンエアの様子をライブ映像で視聴出来るようになるのではないかと密かに思っています(希望的観測)。


ラジオってほんとに素晴らしいです!お薦めします(笑)

ここまでお付き合いありがとうございました

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。