So-net無料ブログ作成

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

6月です。SNSの情報では、ハリウッド版「ゴジラ」最新作が前作「GODZILLA ゴジラ」(興収32億円)対比で142%を記録。興収40億円を狙える好スタートを切った。とありました。「ゴジラ」ファンであれば言わずもがな、すでに鑑賞済みですよね!(笑)


ゴジラ キング・オブ・モンスターズ.jpg


「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、モンスターバースシリーズとしてすでに予定が発表されており、来年(2020年)は、「ゴジラ VS コング」が控えています。この流れは日本版「ゴジラ(1954年)」→「三大怪獣 地球最大の決戦(1964年)」→「キングコング対ゴジラ(1962年)」の昭和シリーズがベースのようで、日本のゴジラシリーズの中でも屈指の名作揃いです。CG技術も進化して、大量の制作資金が投入されたハリウッド版「ゴジラ」は、ギャレス・エドワーズ監督からマイケル・ドハティ監督に引き継がれ、さらにアダム・ウィンガード監督へとバトンが渡されるスーパーリレー!まだまだお楽しみは続きます(笑)


ゴジラファンであればまず、モスラ、ラドン、キングギドラの登場に身震いしたと思いますが、その造形も文句なし!期待通りのクオリティですし、巨匠 伊福部 昭さんのお馴染みのスコアもアレンジバージョンで炸裂!ついつい「モスラ~」と口ずさみたくなってしまいます(笑)マイケル・ドハティ監督の「ゴジラ」熱といったらもはや「ゴジラ教」の教祖レベルです(安堵)。


そして何といっても最大の見せ場である名優(怪獣)たちが、スクリーン狭しとド派手に暴れまわるバトルアクション(待ってました)!宇宙のスーパーモンスターと地球のモンスターたちが、くんずほぐれつ!ガップリ四つ!この迫力は、IMAX(アイマックス)の大画面で目に焼き付けておきたいものです。


ゴジラは元より、キングギドラはアメリカでモンスター・ゼロの名で親しまれていて、先週放送された「インデペンデンスデイ」でもウィル・スミス演じたスティーヴン・ヒラー大尉の彼女ジャスミンの息子さんが、フィギュアを持っていたのに気付きましたでしょうか?映画は1996年の作品ですから昨日今日の人気ではないことが明白です。


日本のゴジラファン、アメリカのゴジラファンの国境を横断した応援合戦の幕開けです(笑) 「ゴジラ VS コング」のその先はもう「メカゴジラ」しかないっしょ!


監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ


キャスト
カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、ブラッドリー・ウィットフォード、サリー・ホーキンス、チャールズ・ダンス、トーマス・ミドルディッチ、アイシャ・ハインズ、渡辺 謙、チャン・ツィーほか


2019年アメリカ映画
上映時間:2時間12分


新作映画・試写会ブログランキング参加用リンク一覧


平成時代をお年玉年賀切手とアカデミー賞で振り返る第19回です。

平成19年お年玉年賀切手.jpg平成19年お年玉年賀切手

2007年
第80回 アカデミー賞
作 品 賞 「ノーカントリー」
主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
主演女優賞 マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
助演男優賞 ハビエル・バルデム「ノーカントリー」
助演女優賞 ティルダ・スウィントン「フィクサー」
監 督 賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「ノーカントリー」
脚本賞<オリジナル> 「JUNO ジュノ」
脚本賞<脚色> 「ノーカントリー」
撮 影 賞 「ゼア・ウィルビー・ブラッド」
美術監督賞 「スウィーニー・トッド」
音響ミキシング賞 「ボーン・アルティメイタム」
音響編集賞 「ボーン・アルティメイタム」
編 集 賞 「ボーン・アルティメイタム」
作 曲 賞 「つぐない」
歌 曲 賞 Falling Slowly
衣装デザイン賞 「エリザベス ゴールデン・エイジ」
メイクアップ賞 「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
視覚効果賞 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
短編賞<アニメ> 「ピーターと狼」
短編賞<実写> 「ピックポケット」
ドキュメンタリー映画賞<短編> 「Freeheld」
ドキュメンタリー映画賞<長編> 「闇へ」
外国語映画賞 「ヒトラーの贋礼」
長編アニメ賞 「レミーのおいしいレストラン」
名 誉 賞 ロバート・ボイル

授賞式/開催日 2008年2月24日

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。